categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category未分類

東京事変 live tour 2012 Domestique Bon Voyage (1)

trackback0  comment0
moblog_11c826f6.jpg
 
大好きな東京事変が解散すると知って
はや1月…(;_;)

幸運な事にチケット手に入れる事が出来たので
行ってきました。

以下、ネタばれ含みますのでたたんでおきます。
因みに参戦したのは2月21日、大阪城ホールのライブです。

セットリスト載せてゆるゆると感想を書いていきますので
「初見は自分の目で確かめてからだ!」という方はお気をつけ下さいませ。



。。。よろしいでしょうか?

ネタばれNGな方は回れ右していますね?



では!


まずはセトリのご紹介。

01. 生きる
02. 新しい文明開化
03. 今夜はから騒ぎ
04. OSCA
05. FOUL
06. シーズンサヨナラ
07. 海底に巣くう男
08. 怪ホラーダスト
09. ほんとのところ
10. sa_i_ta
11. 能動的三分間
12. 修羅場
13. 絶体絶命
14. アイスクリームのうた
15. おいしい季節
16. 女の子は誰でも
17. 御祭騒ぎ
18. 天国へようこそ
19. タイムカプセル
20. 電波通信
21. 閃光少女
22. 勝ち戦
23. キラーチューン
24. 空が鳴っている
---encore1---
25. 某都民
26. 群青日和
27. 青春の瞬き
---encore2---
28. 透明人間




以上でございます。


『ライブで泣いちゃうかなー?
うーん最後らへんは感極まってじわりとくるかしら
でも周りにいっぱい人いるしどーかね。。』

とか思っていた時期が私にもありましたが
最初の『生きる』で勝手に涙がだばーっと出てきました(;▽;)
まじか!

なんかこう、ぐわっとエネルギーが…
釘付けになっていたら目から液体が出ていました。びっくりした。

そして『新しい文明開化』。
この曲、全英語詞だから英語苦手な自分は単語を見て
断片的な意味しか分かってなかったんだけど
この日はなんと横のスクリーンに日本語の意訳が!

事変の英語曲→日本語意訳って個人的に神パターンが多いと
思っているのですが、今回もご多分に漏れず素敵な詞。
ここでも素敵すぎて涙(;▽;)わー やっぱり事変大好き!

次は『今夜はから騒ぎ』きましたね!
歌の途中、Mステの時みたいに上からお札がたくさん降ってきたよ!
アリーナ席の前方真ん中寄りだったからめちゃくちゃ落ちて来た。
私と相方2人合わせて20枚近く席回りに積もってたよ。贅沢よ!

そして『OSCA』!
またアゲアゲなチューンで来ましたね。
今回はなんとPVの時みたいに赤い服着たダンサーの方が
ステージを駆け回ってました。
ライブおなじみの「オスカ!!」みんなで叫んだよー
ああ、この掛け声もこれで最後…(;▽;)

からの『FOUL』『シーズンサヨナラ』
息つく間も無くずっと全速力です。
一番好きなアルバムがスポーツなのですが、
そこから続けて2曲!嬉しい!!

ここでバックのオーケストラが演奏する『カーネーション』を
バックにメンバー紹介。
亀田師匠の写真見てるといつでも頬がゆるんでしまいます(*´-`*)
師匠は事変のオアシスですな!演奏はめちゃくちゃ格好良いのに
静止画だと一瞬にして癒し系ですよ。可愛い…

メンバー紹介が終わったら衣装チェンジ!
アフロでピンクでガーター、セクシーダイナマイツな
林檎ちゃんが『海底に巣くう男』をピンクな感じに歌い上げます。
アルバム収録時の浮雲さんらしいゆらーんとした酔っぱらいっぽい雰囲気から
一転、こんなセクシーなアレンジに仕上げるなんて。
思っても見なかったイメージ!こっちも超素敵です。
あああ、マジ林檎ちゃん可愛い。

そして『怪ホラーダスト』『ほんとのところ』『sa_i_ta』
color barsから続けて3曲きましたね。
この3曲の中では『sa_i_ta』が一番好きだったのですが
この曲はもっと狭い所でズンズンするのが合ってるのかなあ、と思いました。
なんかそういうところも浮雲さんの曲らしいけども(*´▽`*)

『怪ホラーダスト』『ほんとのところ』は結構心配だったのですが…
ライブの方が全然良い!!

まずはわっちの曲、林檎ちゃんがピアノ担当になってイントロを演奏し…
きたー!!わっち!! え…ちょ、ノリノリやないか!
ビズアル系のような映像に衣装にハイテンションでマイクを持つわっち。
彼をこれまで見てきた中で、ある意味この時が一番輝いて見えました(;▽;)
あのやり過ぎ感!ネタ半分のファンサービスと受け取っているので
わははー!わっち最高!と笑いながら応援していたのですが大丈夫ですよね?

そしてとしちゃんのほんとのところ。
今度は林檎ちゃんがドラム叩いてます(!) しかもセクシー衣装のまま(!)
彼女がギターやピアノを演奏しているところは目にした事がありましたが
ドラムを叩いてるのは初めて見たのでそっちも見所でした。
としちゃんの方は、あのエネルギッシュな曲を力いっぱい歌唱。
浮ちゃんやわっちは元々林檎ちゃんのコーラス等で歌っているので
安心感はあったのですが、としちゃんソロは全くの未知数だったので
ドキドキ半分…でしたが、蓋を開けると全然心配いらなかった。
メンバーみんな本当に素晴らしい!ステージから目が離せません(´`*)

次!きました、『能動的三分間』!
もうこの曲は私の中でまさに事変のテーマソングというか
シンボル的な曲だと思っているので外せないです。
ああでも、「さらばだ!」なんて、歌の中だけにして(;;)

そして『修羅場』『絶体絶命』。
修羅場、格好良いです。アルバム「大人」からの一曲。まさにアダルト。
絶体絶命、めちゃくちゃ可愛かった!
この曲も数曲前に演奏された『海底に~』と同じくイメージ一新、
アレンジでがらりと雰囲気が変わっていました。
まさかまさかのディスコ調!
この曲の魅力って、歌詞は悲しいのに曲調は明るい
このステキなバランスに尽きると思うのですが、
こちらのアレンジもこのバランスは崩さないまま
見事に雰囲気だけ変えてきて「流石」の一言でした。
アフロダンサーズと一緒に踊ってるアフロ林檎ちゃん可愛かったよー
振り付け覚えて一緒に踊りたい!


おおお、一気にまくしたてるようにレビュー書いていたら
結構な量になってました。
これで大体半分くらいでしょうか?
ちょっと休憩、またのちほど後半の感想書こうかと思います(*´▽`*)ノ


よろしければもう少しお付き合い下さいませ!
 









        
 
http://piyocomame.blog83.fc2.com/tb.php/320-054a7729
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。