categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category旅行記

トルコ旅行写真まとめ(2)

trackback0  comment0
トルコ旅行の続きです~(´▽`)

例によって長いです。1・2・3・4 ゴカクゴ!









さーこの日のメインはパムッカレ!
バスから降りてとことこ歩きます。
s_DSCN6141.jpg

s_DSCN6148.jpg
うおおおRPGの世界だ。。。(´`*)

見にくいけれど左奥の方、朽ちかけたお城?の遺跡があります。
あそこまで行ってみたかったけど歩くとけっこう遠いらしく時間が無いので断念。
冒険したかった…!


s_DSCN6191.jpg
そうこう言っているうちに、なんだか変な地面が見えてきました。

ピクチャ 32
向こうは草原、こっちは変な色の地面。

s_DSCN6156.jpg
(∪^ω^)<ようこそ!


ついにやってきました
ピクチャ 33
パムッカレ!!(*゚∀゚)

パムッカレを直訳すれば『綿の城』。一面真っ白ですがこれ雪山じゃないんですよ!

ここ、日本語では「石灰棚」とも呼ばれるのですが
その名の通り石灰で覆われているので地面が真っ白になっているのです。

景色だけ見ていると寒々しく見えますが、実は温泉が湧き出していて暖かい。
温泉のお湯に含まれる炭酸カルシウムが固まって白くなっているわけですな。


s_DSCN6177.jpg
靴を脱いでちゃぷちゃぷ歩きました。
ぬるま湯になっていて気持ちいいです。

s_DSCN6161.jpg
遊びに来ている外人の皆さん。水着で楽しんでます。
なんちゅう贅沢な温水プールや…!

ピクチャ 34
家族連れのぼくちんがあまりにも可愛かったので
写真を撮らせてもらいました(*´▽`*)



s_DSCN6162.jpg
ところどころ苔が生えていたりするので転ばないように気をつけつつ
遠くの方までうきうき散策。

ピクチャ 1

ああ、完全に観光客そのいちだw
ぐあー私もリゾートな水着で遊びたかったよ(´`)

この出で立ちではさすがに泳ぎは無理だったので
足湯としてしっかり堪能してきました。。。(笑)



s_DSCN6187.jpg
そして来た道を帰る。
そこかしこに遺跡の残骸がありますなあ。

s_DSCN6196.jpg
夕暮れや夜が似合いそう(*゚∀゚)

s_DSCN6189.jpg
やっぱりRPGです。

ピクチャ 36
この一面の赤い花、ぜんぶケシの花なんだって!

s_DSCN6199.jpg
ほんとに素敵な景色でした。





さて、パムッカレを後にしてまたバスでちょこちょこと観光地を回っていきます。

途中休憩のお土産屋さんで食べたヨーグルト。
ピクチャ 37
ヨーグルト発祥の地はトルコらしく、また現地の方々もヨーグルトが大好きで
旅行中たくさん食べる機会がありました。

これは上にハチミツとケシの実(麻薬じゃない種があるんだって!)がかかっている
おやつヨーグルト。
日本のものとちがってもんのすごく濃厚で美味しかったです。
さらさらしてないの!

ピクチャ 38
猫さんもどこからか駆けつけてきてガン見ですw

きみは白い靴下履いてるみたいでかわいいな(´▽`*)

s_DSCN6207.jpg
とりあえずマミーの膝におさまってもらいました。
大人しいけどやっぱりガン見(<●><●>)

ちょうだいコールに負けてちょっとお裾分けしたらものすごいスピードで食べた!
ここはにゃんこちゃんもヨーグルト好きなのね(´▽`*)



それからまたしばらくしてご飯
この日はトルコ風ピザを食べました。
ピクチャ 41
クリスピーみたいな感じのピザ。
しかし香辛料?ハーブ?の風味がきつくてちょっぴり苦戦(´`)

この旅行の1年前、エジプト旅行に行ってたのですが
そこでも香辛料がネックで食べ物苦戦しましたです。
中東のお料理は大体こんな感じなのでしょうか、
日本では馴染みの無い独特なスパイスの風味がします

ピクチャ 40
飲み物メニュー、ニホンゴ!ウレシイ!
店員さんががんばって書いてくれたんだと思うと可愛くて
萌え成分はしっかり補給させていただきました。

s_DSCN6214.jpg
そしてメブラーナ博物館へ~(´▽`*)

ピクチャ 42
博物館の内容とは関係ないんですけど、
庭の植木のセンスがあきらかにおかしくて笑ってしまいましたw
特に統一感は無かった気がするから多分庭師さんの趣味です。


そんな感じでこの日は終了。
ピクチャ 43
入り口の回転ドアがなんだか愉快なホテルに泊まりました。


s_DSCN6217.jpg
結構高い階のお部屋で見晴らしが良くって嬉しかった!
窓の外は街じゃなくて平原が広がってるという素晴らしい景色でした。



翌朝、またもや早めの起床
旅行に行ったら夜はぐっすり眠るしか無いので健康的な毎日を送れます。

この日はいよいよカッパドキア…!
うきうきバスに乗り込みます。

シルクロード沿いをぐんぐん走り、目的地に着く前に立ち寄ったのは
キャラバン・サライ(隊商宿)!
s_DSCN6223.jpg
その昔、シルクロードを歩いた行商人達が体を休めた施設
ラクダやロバに、ターバンを巻いたキャラバンが列をなして、、、
わー、アラビアン・ナイトの世界ですな!(*´▽`*)千夜一夜物語!!

s_DSCN6220.jpg
観光客集まる所に猫集まり。
ここでも可愛い歓迎を受けて良い休憩時間をすごせました。



さてさて、今日はこのあたりで。

次回が最終回になると思います。カッパドキアスペシャル号です。

実際行ってみたら本当にすばらしくて、どうにか焼き付けたくて
死ぬほど写真を撮ったのでいちばん長いまとめになるかと思いますが、
ここまで見てくださったよしみで最後までお付き合い頂ければと思います(´▽`)ノ



 









        
 
http://piyocomame.blog83.fc2.com/tb.php/326-d940336f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。